希哲13年12月8日

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
12月07日 20:59
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

頭もすっきりしてきたのでもう一週間は死ぬ気で頑張れそうだ。

=}{*}

私が日本一だと自負出来るものがあるとしたら,それは頭の良さではなく無謀さ。怖いもの知らずにもほどがあるだろ……。

=}{*}

振り返れば振り返るほど,これだけ能力があってサービス一つ離立リリース)出来ないわけはないと思うのだが,これだけ独自柔品ソフトウェア)資産を持ってここまで来ているということがむしろ奇跡なのかもしれない。何か根本的に物事の捉え方を間違えているような気がしないでもない。

=}{}

そんなことを書きながらたまたま『果てしなき闇の彼方に』が流れてきて,泪橋気分になった。

=}{*}

というか,自分は「柔品(ソフトウェア)開発者」なんだろうか,と思うことすらある。少なくとも,これまでそう呼ばれて来た人達とは似ていない。

=}{*}

振り返ってみると,私は Linux From Scratch を改良して SLFS(セルフス)なんて応司(OS)を作ってしまったし,その上で C++ を改良して を作り,その上でデライトを開発しているわけだ。それ以前は Slackware を長年使っていた。とにかく見通しを良くして,何でも自分で組み立てたくなってしまう。

=}{*}

さっきふと気付いたのだが,私は「よく分からないが動いている」というものが嫌いなのかもしれない。サービス離立リリース)の前に理腑リファクタリング)を始めてしまうのも,完璧主義とか戦略以前に,可知的knowable)ではないものに対する嫌悪感がある。

=}{*}

これから毎日,さっきみたいにデルン上の開発記録ツイストで流しても面白いかもしれない。昨日分は特に面白いことは書いてないが。

https://kitetu.com/KNo.F85E/A-5B28-F0E7

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha