希哲13年7月12日

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲13年(2019年)
07月13日 03:15
下描き希哲13年(2019年)
07月12日 14:14
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

今日は久しぶりの自由日にした。

今月に入ってから急速に進んでいた の整理が一段落し,ずいぶん綺麗になった交度を眺めながら,ぼんやりと過ごした。というより,達成感疲れが入り交じったような感覚で,あまり気が入らなかった。

経験上,たまにはこういう時間が必要なことは分かっていたため,途中から自由日に切り替えた。夜になると,何となくのんびり夜更しをしたい気分になり,わざと遅くまで起きていた。

一覧

=}{*}

もちろん,そういう実験はどんどんやっていいのだが,C++11 に感じた筋の悪さは,それを「C++」だということにしてしまった所にある。だから私は C++11 以降を「++C」と呼んで C++ とは区別している。

=}{*}

結局,言語って「調和」が全てで,何か一つでも過不足があるとそれは簡単に崩れる。C++03 って一見不細工な言語に見えて,あれはあれで現場で使えた結果としての形なので,実は一定の合理性は担保されている。C++11 以降にはそれが無い。ただ「こんなのあったらいいんじゃない?」みたいな机上の空論で仕様を弄り過ぎ,というのが私の感想。

=}{*}

=}{*}

まあ,「いいソフトウェアには10年はかかる」という言葉通りなら,C++11 ですらまだ結果が出る段階ではない。私は C++11 以降の「新機能こそ正義」のような態度に胡散臭いものを感じて追従しなかった。どちらが正解だったのか。

=}{*}

C++11 以降でまともな柔品ソフトウェア)は作れない,という私の偏見はまだ覆されていない。

=}{*}

=}{*}

C++03過小評価されがちだが,実は一番可能性があったんだな。

=}{*}

の良い所は……安全厳密なのに書いていて楽しい交度簡潔綺麗,実行速度は C++ 並みに速く,C++ 並みに大体の場所で使える。この上にひたすら交度(コード)資産を積み上げられる。のようだ。

=}{*}

思い描いていた理想論組(プログラミング)言語に限りなく近いかもしれない。今の は。

=}{*}

,ずいぶん綺麗になって何かぼーっと眺めているだけで時間が過ぎてしまう。

=}{*}

=}{*}

ネットで「くぐれカス」という言葉が飛び交う日も近い,かもしれない。

=}{*}

この(輪郭を)「くぐる」という表現もかなり馴染んできたな。

=}{*}

=}{*}

さっきくぐっていて思い出した。やはりデルンがなければ出来ないな,この仕事は。

=}{*}

=}{*}

さっき own_ 接頭子の使い方を簡単に説明したが,例えば構造体なんかで面触れ(メンバー)変数を公開したい時はどうするのかというと,面触れには接頭子を付けず,局所的に使う変数には now_var のように now_ 接頭子 を使う。〈own〉〈now〉アナグラム

=}{*}

哀しいかな,そういう面では私とトランプは同類なのだと思う。自画自賛の仕方がそっくり。でも,自画自賛って他人の評価に従わず自分の価値観で生きている人間には必要なものだ。

=}{*}

私のツイストを見ているとよく分かると思うが,私の精神構造は明らかに普通の日本人のそれではない。一人で自分のやってることを絶賛して面白がってる人間って,自分でもちょっとヤバいんじゃないかと思うのだが,ただ今の日本,こういう人間にしか出来ないことって必ずある。謎の使命感を持つ狂人。

=}{*}

だから私は,最初の「従わない日本人」になることに意味があるんじゃないかと思っている。

=}{*}

日本人の場合,「みんなに合わせる」人が圧倒的に多いので,みんなが従っている慣習に誰も異議を唱えることが出来ない,という文化的な問題もある。

=}{*}

=}{*}

しかし,言語の問題というのは明らかな問題であっても直視出来る人は少ない。誰がどう見たって今の日本語におけるカタカナ依存症は問題でしかないが,誰もまともに改善に取り組まなかった。

=}{*}{*}

=}{*}

カーネルコードリファクタリングした」は希哲館訳語で「核脳交度理腑した」と書けるが,恐らくこの意図の文章をこれより読みやすく書ける言語は無い。

=}{*}

私はよくカタカナ英語を批判しているが,見ての通りあくまでも日本語で表現することに拘っているし,英語で何かを書きたいとも思っていない。希哲館訳語が使える日本語が一番記述性が高いと思っている。

=}{*}

ただ,日本語の潜在能力は高いので,翻訳技法なども含めしっかり体系化すれば,世界で最も高機能な言語になる。日本知識産業革命を起こすなら,これは避けて通れない。

=}{*}

=}{*}

カタカナ英語にしても何にしても,現状,日本の情技(IT)業界人が触れている言語は全体として冗長かつ一貫性が無い。これはかなりの足枷になっていると思う。

=}{*}

豆知識 では,「チキン例外」という消極的な例外処理を採用しており,通常の try-catch-throw にかえて try-fry-fly という予約語を使う。noexcept に相当するのは dry である。なぜチキンなのか?空飛ぶチキン(臆病者)は例外だからだ。

=}{*}

これが分かりやすい上に何か可愛いんだ。

=}{*}

豆知識 では,自身が所有権を持つ面触れ(メンバー)変数own_,所有権を持たない指示体ポインター)には dear_ という接頭子を使う。Cμ では this-> が my と書けるので,my own_var, my dear_var などと書ける。ちなみに my way() という特殊記法もある。なお通常 my は省略出来る。

=}{*}

=}{*}

そもそも「古代ギリシャ」と聞いて,あ,ヨーロッパ文化源流ね,と思う人がどれだけいるのか。特に欧米の外では全然ピンとこない人の方が多そう。

=}{*}

今の先進国政治状況が古代ギリシャ民主主義に酷似していて,それはインターネットの普及に連動している,という程度の分析がほとんど行なわれないところに教養の無力を感じている。

=}{*}

=}{*}

キリスト教共産主義は,普遍博愛平等などの思想的傾向に共通点がある。そもそも共産主義はキリスト教文化圏の中で,キリスト教と格闘しながら育まれたものだ。キリスト教からを取り除いた思想といってもいい。

=}{*}

共産主義というのは,キリスト教(というか,いわゆるプロテスタンティズム)の代替として機能しているのかもしれない。

=}{*}

昨日のツイスト

https://kitetu.com/KNo.F85E/A-5B28-0D1C

=}{希哲13年7月12日のツイスト}

=}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha