芸人

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲7年(2013年)
10月15日 15:05
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

吉本興業岡本さん,根が悪い人だとは思わないが,一部上場企業社長は明らかに荷が重いなという印象がある。芸能事務所経営者付き人だったりマネージャー上がりの人が多いだろうから,他業界の経営者と求められる能力は違うだろうけど,こういう人達を大企業経営者に押し上げた芸人たちの力が凄いと感じざるをえない。

=}{*}

浦田直也さんの件でも分かるが,男性有名人にも「モテるから有名になった」人と「有名になったからモテる」人がいる。前者の典型はいわゆるイケメン俳優で,後者は芸人とか音楽関係,最近だと YouTuber に多い。有名になると,後者の方が舞い上がって女性関係で迷走しやすい。

=}{*}

芸人が不謹慎なネタで「炎上」する時って,大抵の場合「面白くない」という問題が付随している。少し口が悪くて許される人と許されない人がいるように,人間の倫理観って意外と恣意的なもので,同じようなネタでも面白くないと燃えやすい。この場合,「面白さ」というのは素材の可燃性に等しい。炎上に抵抗してくれる分子が少ないというか。

=}{*}

その松本さんは,昔,ラジオで「芸人を目指してくる奴には限界がある」というようなことを言っていた。その時点で固定観念にとらわれているから,という趣旨だ。「インターネットなんかいらない」とも言っていた。これは半分正解,半分外れだと思っている。既成の枠組みを越えた表現者はインターネットでしか作れない。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha