iPhone

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲7年(2013年)
07月06日 00:12
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

デライト柔品ソフトウェア)界の iPhone のようなものになるかもしれない,と言ってきたが,方向性には確信しかないので,あとは私の根性問題だな……。どこまで磨き上げることが出来るか。

=}{*}

最初からそういうつもりではなかったのだが,デライトは「柔品(ソフトウェア)の iPhone」とでもいうべきものを目指しているのではないか,と思うことがある。無駄なく洗練され,誰でも使えて,有用性核心に陣取るような製品,という意味で。ただ,iPhone は結果的に成功したが,この手の製品開発は基本的にリスクが大きい。そもそも,「美しい柔品」なんて過去に成功した試しがない。

=}{*}

クラウドファンディングって,そこそこ合理的な気がするけど,あんまり主流になっていない印象がある。そもそも,資金調達が出来ないワケありプロジェクトが多いというのもあるだろうが,一番の理由は「多くの人に理解してもらえるものでないといけない」(≒無難なアイデアになりがち)という点にあると思う。極端な話,クラウドファンディングiPhone は生み出せなかっただろう。

=}{*}

最近,もしかして私は柔品ソフトウェア)の世界で iPhone みたいなものを作ろうとしているんじゃないか,と思うことがある。

=}{*}

正直,いまデザイン面で印迫(インパクト)のある製品は出てきてないな。iPhone あたりを最後に。「小さくする」方向ではどうしても剛品(ハード)の差別化が難しい。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha