道具

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲8年(2014年)
08月23日 00:44
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

基本,デライトでは希哲館訳語を極力使わない方針。そもそもデライトデルン)自体が宇宙から来たような未知道具なのに,希哲館訳語なんか使ったら訳分からな過ぎてまず誰も近付けない。

=}{*}

私がデライトで「なんでもメモ」と言う時の「なんでも」は,ウィキ的な語句輪結キーワードリンク)やタグのそれよりはるかのことを想定しているのだが,たぶんそれは消費者には伝わらない。まだ Scrapbox ですら最先端道具なのだから。

=}{*}

希哲館訳語初期の傑作に「道手」(みちで)というのがあり,これはメソッド翻訳語だ。メソッドの語源ギリシャ語で「開かれた」のような意味で,日本語でも道具手段の意味で使われる字を使い高度な音写に成功した。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha