バイナリ

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲8年(2014年)
08月09日 14:17
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

ここでバイナリを「微形」(びなり)とすると,バイトの方は「微相」(びあい)にした方が全体として整うかもしれない。送り仮名の有無で表記ゆれが発生しないし,音読みでもそれなりに意味が通る。微値(ビット),微相(バイト),微形(バイナリ)。

=}{*}

微なり(バイナリ)の方は読み方がわかりにくい「微形」よりも「微成り」表記の方が良いかと思ったのだが,ビットの「」に接尾辞の「〜形」なら仮に「びけい」と読んでもさほど不自然ではない。何より技術用語として簡潔性は重要なので「微形」が良さそうだな。

=}{*}

出与え(データ)の最小単位となる二進数の1桁を微値(ビット)といい,複数の微値を微列(バイト)という。また,出与えが微値で表現されていることを微なり(バイナリ)という」……まあ悪くはないな。

=}{BFD}

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha