新しい神

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲12年(2018年)
07月27日 17:24
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

そこで,「新しい神」(人工知能仮想通貨)から「新しい人間」(知能増幅(IA)技術)へ,という問題意識が立ち上がってくるのであり,希哲館はその最先端技術としてデライトを開発している。これが真の意味での「ビジョン」というものだ。

=}{*}

私は,このような,「神としての技術」を求めてしまう態度に「技神論」(technotheism)という名前を付けたことがある。彼らが「新しい神」を求めるなら,私はそれに「新しい人間」として戦いを挑む。

=}{*}

私はこの十年,バズワードと呼ばれる IT 業界の流行現象を横目に,人知工学を中心とした情報整備事業を進めてきた。その中で,バズワードにはある傾向があることに気付いた。誰でも流行りに乗れること,未来を大きく変えそうな「気がする」こと,そして最も面白い特徴が,人の主体性を放棄させようとすること。つまりそれは,「新しい神」なのだと。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha