希哲時代

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲12年(2018年)
05月12日 23:47
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

責任感を高めるために平成後を「希哲時代」として自分に背負わせてみたが,これも今の私には軽い。

=}{*}

そろそろ『希哲辞典』の公開を始めたい。希哲館訳語という献典を死蔵しているのが余りにももったいない。

=}{*}

たぶん私は世界一幸福な人間でもある。分不相応にも。

=}{*}

なぜ私が「希哲時代」とか言ってられるのかといえば,実際にここに富と快楽があるからなのだと思う。現実に私は毎日楽しく豊かに生きているのだから,そういう世界があるのもまた現実なのだ。見つけたのが桃源郷でなく荒野だったら,人を連れてこようとは思わないだろう。

=}{*}

希哲時代日本は必ず世界史上最大の極大国(ハイパーパワー)となる。

=}{*}

希哲時代は楽しいぞ〜。こんなに夢と希望で溢れた時代はかつてない。

=}{*}

日本には並の起業家こそ少ないかもしれないが,人類史上最大の事業構想である希哲館事業がある。だから日本はこれで戦う。それが希哲時代だ。

=}{*}

普通の日本人「令和万歳!」反元号派「祝賀ムードを押し付けるな!」私「ついに希哲時代が始まったか」……この状況が凄く面白い。

=}{*}

希哲時代初日。気を引き締めて執務に取りかかる。

=}{*}

後年,この記録は新元号に沸き立つ多くの日本人と私の精神性の差を象徴するものになりそうだ。

=}{*}

さっき,平成時代希哲時代の母,と表現したが,実際いまの私の気分は実家を追い出されて独り立ちせざるをえなくなった子供のそれに近い。

=}{*}

そういう意味で,ここが日本人分水嶺なのかもしれない。漠然と次の時代に進む者,明確な意志を持って時代を創ろうとする者の。

=}{*}

結局,平成の間に私の中で希哲紀元というものに基く強固な世界観が出来てしまったので,平成時代の次は何となく令和時代,という感覚は持てなかった。今の私の気分は「希哲時代」としか表現出来ない。

=}{*}

平成という時代に育ててもらったという意識もあるし,今上陛下には敬意を抱いているので,平成をどうしても「日本衰退の時代」で終わらせたくなかった。だから希哲館事業を何とか平成中に軌道に乗せた。そしてこの平成を輝かしい記憶にするために希哲時代に進んでいく,という考え方。

=}{*}

さて,平成中に希哲館事業は軌道に乗せたが,あとはどれだけ速くこの軌道を進めるかだ。腹を括って希哲時代に突入しよう。

=}{*}

希哲時代は,無知憎悪に支配された時代から卒業し,希望による時代を切り開く。

=}{*}

この道を指し示すのが希哲時代希哲日本ということになる。

=}{*}

これを「希哲時代宣言」と呼んでもいいかもしれない。

=}{*}

=}{*}

平成が終わり,指導者なき日本にとって唯一の求心力であった今上陛下が退位すると,日本はちょっとした「戦国時代」に近い無軌道状態に入る可能性が高い。好むと好まざるとにかかわらず,誰もが選択を迫られる。私は希哲館希哲民主主義を選び,希哲時代を選ぶ。

=}{*}

希哲時代,私がレオニダスとなって日本を率いよう。世界史上最大の極大国・日本の実現に向けて,いかなる困難にも立ち向かおう。

=}{*}

そして日本経済に足りないものは強い情技(IT)産業だった。私がこれからの時代を「希哲時代」と呼ぶ理由がここにある。

=}{*}

平成時代も残り5日,希哲時代に向けて出来るだけのことをやっておきたい。

=}{*}

平成時代が終わったら希哲時代が始まる。希哲日本は,今度こそアメリカを凌ぐ極大国(ハイパーパワー)となり,人口増加に転じて「日本人三億」時代を目指す。

=}{*}

希哲時代」をざっくり定義するなら,平成時代の終わりから希哲館黎明期の終わりまで,か。つまり,希哲館が社会に完全に浸透して,意識されなくなるまでの時代。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha