希哲13年3月18日のツイスト

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
03月18日 00:10
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

私は結構規模感の大きなことを軽く言うので,「大口叩き」とみられているだろうな自覚も実はあるのだが,自分でも困ったことに,ここで起きていることは間違いなく情技(IT)業界ないし計算機科学半世紀の歴史を更新する地殻変動だ。その成功が日本再興の最後の機会であることも,国際秩序に大きな影響力を有することも,全てひっくるめて,運命は信じられないくらいの現実感を私に与えてくる。

=}{*}

この大変革を支えうる基盤として,「知機」(knower)という概念がある。デルン知番によって出与え(データ)がより知的な有機性を持つようになった勘報機(コンピューター)のことだ。希哲館はその参考実装を「虎哲」として開発している。

=}{*}

これはすでに私が実践している通り,ブログウィキの類もデルンで置換出来てしまうし,マイクロブログへの応用可能性もツイストとして実証済み,全知検索Google 検索を越えうる。必然的に SNSKNS へ移行する。つまり,インターネット文化も全面的に書き換えられる。

=}{*}

これが進んでいくとどうなるのかと言うと,これまで常識だった GUI がまず根底から変わらざるをえなくなる。フォルダのような入れ物の関係で出与え(データ)を把握する意味がなくなり,「モノの比喩」の整合性が破綻するからだ。それに代わる体系として希哲館が研究してきたのが,以前もちょっと触れた SUI(symbolic user interface)だ。

=}{*}

デルンによる「意味符号化」という技術に欠かせないのが概念に不表意識別子を与える「知番」(knumber)という体系で,希哲館ではこれを使った様々な実験を行なってきた。例えば譜類(ファイル)や込め言(コメント)の管理から,ラベルに印刷してあらゆる物に貼り付け,その情報をデルン上で一元管理するなんてことまで。

=}{*}

論組(プログラミング)において,作りたいもののイメージが明確に出来ることほど重要なことはないと思う。

=}{*}

昨日,知番識別子knumbered identifier)の手法を閃いてから,Emacs Lisp を猛復習してオーバーレイを完璧に使いこなせるようになってしまった。

=}{*}

そういえばこれも商売下手の一例だな。

=}{*}

秦基博さんの『アルタイル』って,公式の MV がなぜか二分割されていて前半ばかりよく聴いていたのだが,たまたまフルで聴いたら思っていた以上の名曲だった。Amazon でデジタル版を買おうと思ったらなぜか置いていない。権利関係かもしれないが,売り方が悪いな……。

=}{*}

「馬鹿と鋏は使いよう」ではないが,こういう人間も駄目なりに上手く使えば突破口になる。

=}{*}

金を稼ぐ」ということに焦点をあてると,多分これは一長一短で,安定してそこそこの金を稼ぐのには向いていないが,平気で人がやれないことをやれる分,その天井を突破することは狙いやすい。それこそアメリカ型イノベーションを起こせる可能性がある。

=}{*}

自分が「物書き」に向いていないと思う一番の理由は,ウケる文章が書けないわけではないがそれに全く魅力を感じないことだ。自分で書いててすぐうんざりしてくる,それでどれだけ誉められても嬉しくない。そういう性格だから延々とこんなことを書いていられるのだが……。

=}{*}

周りの目を気にし過ぎて中途半端なことしか出来ない人,周りの目を気にしなさ過ぎて誰にも理解されていない人。日本にはもうちょっとバランスの取れた人材はいないのか……。

=}{*}

でも正直,私はここに書いてあることが世界で一番価値のある文章だと思えてしまう。変な言い方だが,客観的にみればそれは事実でしかない。それが見えない他人の目の節穴まで私の責任か?と思ってしまうのは,私の性格の問題だろうが。

=}{*}

猫の道案内じゃないが,もうちょっと後ろを振り返って,人がついてきているのを確認してから先に進めよ,と自分で思わなくもないけど,その先の景色が面白すぎて走りたくなってしまう。

=}{*}

ぶっちゃけ,私の書いてることって希少価値も学術的価値も極めて高いと思うのだが,意外とスルーされている。色々な文章を書いてきたが,内容が高度で新規なことになればなるほど不思議と周辺が静まり返る現象がある。不思議といえば不思議なのだが,もっとよく考えると,群れから一匹だけ離れて未知の領域に踏み込んでしまっているのだから自然といえば自然な現象なのだよな……。

=}{*}

色々ありすぎて,いま自分に何が起こっているのか自分で分からなくなりつつある。

=}{*}

いや,さっき興奮し過ぎたせいか結構眠いような……。

=}{*}

ここのところ,睡眠の質が良いせいか連日良質なアイデアが生まれていたのだが,ここでこう来たか……今日はまともに眠れないかもしれない。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha