希哲12年4月12日

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲12年(2018年)
04月12日 14:36
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

もしかしたら,「」という字に違和感があるのかもしれない。ちょっと段差が大きいというか。「改名」は何か非日常的な気がするが,「練名」は日常的に行われるものという感じがする。

=}{*}

名前を練り直す,と考えるとそんなに悪くない表現だ。

=}{*}

識別子を変えることを改名改称と呼ぶのは何か違和感がある。改名というと人名・組織名のような感じがするし,改称というとちょっと大袈裟な感じがする。だからといってリネームと言うくらいなら練名でいいか。

=}{*}

リネーム練名(れんめい)と訳したい。

=}{*}

alias なんてものがあるように,駒手コマンド)に簡略な別名を付ける,というのは昔から個人では行われているが,体系性一貫性に乏しく,かえって変な癖を付けることになったり,組織での運用に向いていなかったりで,十分に活用されてきたとは言い難い。Synx 省割駒手の役割は,十分に検証された駒手の簡略化体系を,どこでも共有出来るようにすることにある。

=}{*}

less なんかは非合理的な命名の最たるもので,more にかけた洒落なので,そんなものを丁寧に打つのは無駄(嫌いではないが)。Synx 省割駒手 では,閲覧read)用の駒手ページャー)は r で実行出来る。

=}{*}

省割駒手」の利点は,単に入力効率の改善に留まらず,駒手が「抽象化」されることにある。伝統的な駒手は固有名詞的で必ずしも合理的な命名になっておらず,概念として整理し辛いという問題がある。「編集」(edit)するのに vim ではなく e と打つことには実装隠伏隠蔽)という効果がある。

=}{*}

さらに面白いのは,台録ディレクトリ)操作を記号化していること。例えば,=pushd--popd+mkdir-rmdir……といったように。

=}{*}

最短の Synx 省割駒手は「空駒手」(BlanCo: blank command)で,何も入力せず Return キーだけ押すと pwdls を組み合せ,Dired 風の譜類(ファイル)一覧が表示されるようになっている。

=}{*}

Synx には「省割駒手」(ショートカット コマンド)という概念がある。もともとは SLFS(Synical Linux From Sketch)開発で作業を手早く進めるために体系化し始めたもので,その名の通り,使用頻度の高い駒手省割だ。例えば,e で任意の選り手エディタ),rlessccat……というようなことを規約にしている。

=}{*}

そういえば,サービス規約みたいなものちゃんと読んで「同意」してる人ってどれくらいいるんだろう。少数派なのは間違いないと思うのだが。

=}{*}

「みなし読了」という人類の叡智。

=}{*}

我々は読んでもいない法律に従っている。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha