希哲13年2月1日

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲13年(2019年)
02月02日 02:22
下描き希哲13年(2019年)
02月01日 01:50
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

デライト離立予定日を希哲13年2月15日に再設定した。知機駒手の整理に費した時間にほぼ等しく,希哲館事業乗軌化と半月ずつでちょうど良い。

時間の余裕も出来たため,乱れた生活の立て直しを心がける。

一覧

=}{*}

ただ,いまテレビに出ているのを見ると流石にかつての魅力は感じない。当たり前なのだが,その当たり前を言いにくい雰囲気があるので引き際を見極めないと裸の王様になっていく気がする。

=}{*}

あれだけ地道にやってきて人気もあって SMAP を越えられないと言われているのだから,SMAP の脅威というかキムタクの脅威というか……。あの人の最盛期は確かに異様だった。ただの美形ではないからどうやって再現出来るのかも分からない。良い意味での雰囲気イケメンの究極形。

=}{*}

,最初はナメていたが意外と良い曲がある。『Monster』とか普通にかっこいい。

=}{*}

リポジトリ」の原義を大きく捉えた全体訳語とするか,例えば版存(バージョン)管理用語としての部分訳語とするかでも変わってくる。後者なら履歴保管所の意で履保とか履保所でも良いかとか。

=}{*}

リソース」の希哲館訳語が「利素」なので「利本」でリポジトリというのも悪くない気がする。

=}{*}

そういえば,リポジトリをどう訳すかという問題はまだ解決してなかったな……。履保立本利本立保履本利保……これも決め手に欠けるどんぐりの背比べ状態だな。

=}{*}

しかし,毎日デライト離立を意識して生活してきたおかげで,まだ延期2ヶ月という事実にちょっと驚ける。体感的には半年くらい経ってる気がする。やはり,適度な緊張感を保つというのは大切なことだ。

=}{*}

このままダラダラ引き伸ばしていても仕方ないので,デライト離立(リリース)予定日をちょうど2週間後,2月15日に再設定することを決めた。ちょうど知機駒手に費した時間でもあり,時間的なキリも良いし,希哲13年2月15日で「3,2,1,ゴー」になっている。

=}{*}

1月中のデライト離立ならず,2月に持ち越し。原因は明らかで,知機駒手(knower command)の整理に2週間以上かけてしまったことだ。全体最適化を優先した結果,2月の目標としていた希哲館事業乗軌化は早まり,デライト離立は遅れることに。

=}{*}

希哲館事業はいくら行っても行き止まりが見えないので,それくらい早々に行き詰まりたいと思うことも。

=}{*}

……にしても,日本の IT 企業は行き詰まるのが早い。

=}{*}

一昔前の堀江さんでも最近の前澤さんでもそうだが,経営者が話題作りに腐心するようになったら本業で行き詰まっていると思った方がいい。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha