お笑い

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲12年(2018年)
10月08日 22:42
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

お笑い安倍政権を批判したいなら,政権の「ありのままの滑稽さ」を表現すればいい。大衆の無知と憎悪を利用したアメリカ大統領に誰よりも媚びへつらい,ノーベル平和賞に推薦し,国賓として招こうというオトボケ首相がいる「美しい国」なんて,何の脚色もせずに喜劇でしかない現実だと思うが。

=}{*}

この文脈で以前,村本大輔さんのやり方を批判したことがある。村本さんの言っていることが全部間違っているとは思わないけど,笑わせることを目的としているのではなく,笑いという舞台を自分の主張に利用しているのは笑いの反権威性について何か誤解しているとしか思えない。

=}{*}

安倍さんが吉本新喜劇に出演したことで,また「お笑い政治」に関する議論が盛り上がっているな。私はお笑いを「反権威」と規定するのはあまり賛成出来ない。お笑いというのは,笑いを追求していった結果として権威の欺瞞性を暴いたりするものであって,「反権威の道具」ではない。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha