希哲12年12月13日

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲12年(2018年)
12月14日 03:59
下描き希哲12年(2018年)
12月13日 01:07
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

前日は久しぶりの短時間睡眠だったが,咳もほとんど出なくなり,黄金状態に近い。

美容

ここ最近,髪型がうまくまとまらないと感じていたが,ブローの後にを使ってみるとかなり改善した。朝は忙しいこともあり,いつの間にか手順が抜け落ちていた。

一覧

=}{*}

私が IT 芸人なら芸では負けないな。

=}{*}

好きだった芸人が Twitter 始めたと聞くとちょっとがっかりする。松本さんしかり伊集院さんしかり,芸風が落ち着いてしまった時期にありがちだから。

=}{*}

というか,いまどき Twitter やってる芸人,芸が無いは言い過ぎかもしれないが,全員突き抜けたものが無いと思う。かつて飛び抜けて面白かった人も,なんか凡庸に見えてしまう。ありきたりなことしてるな,と思ってしまう。

=}{*}

上沼恵美子さんへの暴言騒動,芸人が「大御所」への批判くらいでいちいち騒いでどうする,とちょっと思ってたのだが,映像を見てみたらただの子供じみた罵倒でそれ以前の問題だった。もうちょっと芸のある批判なら擁護のしようもあったのだが……。

=}{*}

長年ほったらかしだった Emacs Lisp を大整理する大きな持ち辺(モチベーション)が出来た。

=}{*}

Emacs Lisp をなるべく書かない」という私の闘いが,まさかこんなところで報われるとは……。ちょっと震えている。

=}{*}

というかこれ,真面目に「Emacs ルネサンス」に発展する可能性あるな。(C で動くもの大体友達)の射程もぐんと拡がるし。これは最高に嬉しい。

=}{*}

確か,EmacsC で拡張させる気はない,というような話を以前どこかで読んで,まああのストールマンの息がかかったモノだしと半ば諦めていたのだが,このタイミングで対応かよ!私の Emacs 熱が完全に蘇えった。

=}{*}

なんという奇跡,なんという奇跡なんだ……そろそろ Emacs 環境を何とかしたいが,Emacs Lisp はあんまり書きたくないし,PostgreSQL外充て手続き(ストアド プロシージャ)のように C での拡張に対応していれば をねじ込めるのに,と思っていたら,対応から2年というそこそこ熟れているであろう時期。しかも去年実用化した SLFSEmacs は対応済み。奇跡としか言いようがない。

=}{*}

う,うあああああああああああああああ!!!!(久しぶりに Emacs の更新履歴を見てみたら約2年前に C共有ライブラリ読み込みがサポートされていたことに気付き椅子から転げ落ちる

=}{*}

Emacs Lisp の辛さは,常に「負の遺産」になると分かっていながら書かざるをえないこと。Emacs Lisp なんか,Emacs の外では全く使い所がないし,かといってそれ以外に応用すべきものでもないし。メンタルトレーニングが必要。

=}{*}

そんなことをやっていたのも10年くらい前のこと。それでも決して的外れなことはやってないな。むしろ10年先の私にまで刺さっている。

=}{*}

なんで今使っていないのかというと,ある時期から Emacs Lisp を書くのにうんざりして自分で選り手(エディタ)を開発しようという方に利素(リソース)を注ぎ込み始めたから。更新が面倒になって新しいモードにも対応出来なくなっていた。

=}{*}

Emacs キー定義の問題として,一貫性の無さがあった。色々なモードがキー定義を恣意的に定義しているので混乱する。これを解決しようと,まず Emacs 全体でキー定義を共有・強制し,各モードに特化した定義を適宜追加していく,という方法を採った。いま思えば,理想的ではなかったが一番マシだったなと。

=}{*}

昔,「Emacs キーバインドを一元管理するマイナーモード」を書いたことがある。いま切実に復活させたいのだが,この辺の仕様はややこしすぎて復習に時間がかかりそう。

=}{*}

いまさら開発環境管理の重要さを痛感している。

=}{*}

重要なことは,批判をするかしないかではなくて,何を批判すべきか,それを考え続けること。そこから逃げるために,保身のために「批判批判」をするのは,単なる奴隷道徳だ。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha