選り人

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲14年(2020年)
01月24日 23:45
下描き希哲11年(2017年)
08月03日 16:15
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

えりびと選り人エリートelite)。選ばれた者。人を選ぶという意味で「人選り」(ひとえり)という言葉がある。

希哲11年8月3日,宇田川浩行により考案。

「選られ人」ではないのは語感の問題だが,思い人待ち人尋ね人といった語があるように文法的な間違いではない。

「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

一覧

=}{*}

今日の面白い希哲館訳語えりびと選り人エリートelite)。選ばれた者。人を選ぶという意味で「人選り」(ひとえり)という言葉がある。

=}{*}

いわゆる選り人エリート)の最上位層がする議論ですら,論理の粗が手に取るように分かってしまったりする時,自分は何か人間ではないものになってしまったのではないか,という淡い不安にかられる。

=}{*}

インターネットによって有権者発言力が増し,事実上の直接民主主義と化すことで古代ギリシャ同様の衆愚政治に陥いる。古代ギリシャではプラトン選り人(エリート)による統治を提唱したが,現代では希哲館がそのインターネットの仕組みを変える(メカソクラテス)ことで「希哲民主主義」を実現する。これは新現代思想の基本理論。

=}{*}

選り人(エリート)の中でも特に頭が切れる人の話なんか聞くと,人間の脳というのはそもそも論理的に出来ているものだと思っている節がある。自分は特に意識しなくても論理的に考えがまとまるし,論理的に話す人しか周囲にいない環境で育っているからだ。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha