Scrapbox

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲12年(2018年)
11月27日 23:55
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

Scrapbox よりもデライトの方が使える,という売り方はあまりしたくないので,Scrapbox が「情報を縦横無尽に繋ぐ」ことの意義を世間に広めてくれたことに感謝しつつ,お互い上手く共存出来る道を探っていきたい。これが GAFAM のような王者相手なら遠慮しないのだが,挑戦者同士で叩きあいたくない。

=}{*}

私がデライトで「なんでもメモ」と言う時の「なんでも」は,ウィキ的な語句輪結キーワードリンク)やタグのそれよりはるかのことを想定しているのだが,たぶんそれは消費者には伝わらない。まだ Scrapbox ですら最先端道具なのだから。

=}{*}

ただ,Scrapbox はちょっと憎めない。多くのメモアプリと違って,メモ概念を変えようとしているのはとして素晴らしいと思うし,基本的には好感を抱いている。だからデライトと競合することで複雑な気分なのだろう。

=}{*}

デライト理論技術両面において Scrapbox を凌いでいると思うが,これから GAFA と戦おうという時に,目指すところの近い同じ日本人開発者同士で競合するというのも,なんか悲しいものがある。

=}{*}

デライトScrapbox では満足出来ない,というに非常に強く訴求しそうではあるのだが……。

=}{*}

あと Evernote って,結構前にノートを公開出来るようになったはずなのだが,検索エンジンで見つけたこと記憶がほぼ無い。Scrapbox とかも意外に引っかからない。メモを公開していく文化って凄い可能性を秘めていると思うのだが,まだまだだな。

=}{*}

その中でも,割と頑張ってるなと思うのは Scrapbox。ちゃんとメモの仕組みを変えようとしている。流石に昔からメモアプリで有名だった洛西一周さんが手がけているだけのことはあると思った。

=}{*}

別の見方をすると,私は6年ものあいだ一人で Scrapbox の先を行くデルンで自分の知識を整理し続けてきたわけで,人間としてアレな感じがより強くなる。

=}{*}

デライトを見れば,Scrapbox がまだその世界のほんの入り口に過ぎないということが分かると思う。その意味でも,やはり私は機会に恵まれ過ぎている。

=}{*}

Scrapbox についての評判を聞いていると,デライトのようなサービスが普及する土壌が作られつつあるのかもしれないと思う。「自分の脳内をクラウド上で整理して,そこを検索の拠点にする」というのはデルンが6年前に実現したことなのだが,ようやくその価値が少し共有出来る世界になったというか。

=}{*}

そういえば,昔使っていた「紙」って Windows アプリ,今どうなってるのか気になって作者のサイト見てみたら,あの味のある和風サイトからは想像も出来ないような,イマドキの(無個性といえば無個性な)スタートアップ企業風のサイトで活動しててちょっと笑った。Scrapbox を開発してるところというのもちょっと面白い。

=}{*}

Scrapbox に感動しているあなた。メモサービスの可能性はもっと先にある。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha