持ち辺

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲12年(2018年)
01月16日 23:49
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

そういえばついこの間まで,自分の尻に火をつけるために凄い借金でも作らなければ駄目なんじゃないかとか言っていたが,そういうことでもなかったんだな。余裕があってもやり方次第で仕事に集中することは出来る。自分にあと何が足りないのか分からない状況で危ないことをするところだった。

=}{*}

頂上を眺めながらこの階段を登っていると何をやっているのか分からなくなってくるので,足元を見て一段一段の進歩を実感しながら登ると楽しい,というのが私にとってのポモドーロ法かもしれない。

=}{*}

日本を世界史上最大の極大国(ハイパーパワー)へと導く計画が出来ていて人間ここまでやる気が出ないものかと思った。世界への頂点へと続く階段がとりあえずは何も障害が無さそうに見えているのに,登っていくのがしんどいという人間心理。

=}{*}

希哲館事業乗軌化以前は,何もかもが未知の挑戦という面白さとやりがいだけで24時間365日働けたので何も問題はなかった。ところが事業が軌道に乗って,地味で地道な作業が多くなってから急激に持ち辺(モチベーション)が落ちた。そこで今は仕事量の底を上げようと努力している。

=}{*}

あと,少し思うのは,持ち辺(モチベーション)が上がらない,と悩み過ぎるのも問題なんだろう。切迫感を覚えないのは,必要がないからだ。必要がないということは,現実的な問題ではないということだ。何の問題もないことを問題視して悩んでも得はない。やるべき時が来たらやる気になるだろう,くらいの構えでいた方がいいのかもしれないし。

=}{*}

そこで情報発信持ち辺(モチベーション)を,「伝える」ことから「知る」ことに変えてみよう,というのがデルンの画期的なところだったのだと思う。

=}{*}

ここ最近の希哲館事業において唯一の問題だった持ち辺(モチベーション)を上手く保つ方法を見つけた。これは非常に大きい。

=}{*}

日本社会はなんだかんだいってまだ「ぬるま湯」なので,日本人に向上心がないのも無理はない。戦後必死で頑張ってきて,最近ちょっと地位を落としたけど,でも意外と悪くないな,みたいな微妙な状況にある。その辺は発展途上国とも,競争せざるをえない社会構造になっているアメリカともちょっと違う。能力以前に,持ち辺(モチベーション)の維持が難しい。

=}{*}

美しい餅の絵には持ち辺(モチベーション)を高める有用性がある。モチだけに。

=}{*}

Apple 製品を思い浮かべれば多くの人にとって分かりやすいだろうが,やはり作っているものが美しいと感じられるかどうかって,開発者の持ち辺モチベーション)を維持する上で重要だと思う。虎哲知機実装)には私が美しいと思うものを詰め込んでいるので,これが日々洗練されていくのは単純に楽しい。

=}{*}

長年ほったらかしだった Emacs Lisp を大整理する大きな持ち辺(モチベーション)が出来た。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha