日本語の優位性

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲12年(2018年)
10月20日 22:40
下描き希哲12年(2018年)
10月20日 22:01
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

十分な話者数,言語圏の経済的・政治的安定,文献の蓄積。

漢字文化圏に乏しい自由度,英語圏に乏しい政治的安定性を併せ持つ。

その表現能力は,外国語に対する苦手意識が強いにも関わらず,近代化に成功し超大国に準ずる経済力を有するようになった日本の歴史に裏付けられている。

情報管理の観点から言えば,話者数は十分ではあるが多過ぎないことも重要である。日本語理解者の性格は特定しやすく,自国の新規性に対して内発的な評価をしない傾向にある。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha