Mastodon

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲11年(2017年)
04月22日 02:51
下描き希哲11年(2017年)
04月13日 22:49
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

分散型マイクロブログ。

一覧

=}{*}

私は Mastodon 捌き(サーバー)の更新を怠っているように見えるだろうが,私の目的は最初から,Mastodon では達成出来ない「鳥かご(Twitter)崩し」を Mastodon を利用して実現することだ。

=}{*}

Mastodon の登場には大きな意義があると思うものの,Twitter に対抗出来るほどの将来性は元々感じていないのだが,ツイストと組み合わせれば ActivityPub切り札になりうる。「マイクロブログ革命」だ。

=}{*}

少し前の記事に,ActivityPubMastodona 要素を受け付ける,と書いてあるのだが今も有効なら知番輪結(リンク)をそのまま埋め込めてかなり楽しいことになりそうなのだが,流石に制危(セキュリティ)的に対策されてるかな。

=}{*}

例えば,今のツイストActivityPub で配信して,Mastodon あたりから投稿の固有輪結リンク)を開くと,以下のようなページが表示されるということ。これはちょっとした異能普請イノベーション)だ。

https://kitetu.com/KNo.F85E/A-5B28-8F8D

=}{*}

このツイスト,去年のはじめくらいに発明して,一人で「マイクロブログ革命」とはしゃいでいたので何事かと思っている人もいるだろうが,実際のところ,Twitter を殺せる唯一の可能性だと思っている。Mastodon とは別の意味でマイクロブログの質を変えた。

=}{*}

Mastodon やっていて一番良かったことは,やっぱりツイストの発明に繋がったこと。デルンに描いて分散型 SNS に流すというのは「マイクロブログ革命」と呼ばざるをえないほど衝撃的な体験だった。一つ一つの投稿がただ消えていくのではなく,知識として蓄積されていく。

=}{*}

Mastodonインスタンスの信頼性について無頓着な仕様が目立つ気がする。埋め込みとかも,本文を動的に表示しているだけなので引用として機能しない。Twitter でも本文が交度(コード)に含まれているのに。

=}{*}

古い版存バージョン)を使っているのであまり偉そうなことは言えないが,日本での Mastodon 流行初期から一人インスタンスをずっと運用してきて思うのは,運用コストの高さだ。もともと私は大規模インスタンスにはあまり可能性を感じておらず,出来るだけ手間暇かけずに上手く利用すべき代物だと論じてきた。それは多分正しかった,にしても重過ぎる気がする。「富豪的」な設計というか。要るかこれ?みたいなことで利素(リソース)を食っている。

=}{*}

ここ数日,このインスタンスのディスク容量が Mastodon によって食い尽くされそうになっていて,いっそ初期化するか等と考えていたのだが,ヘッダー画像(headers/ 以下)を取り除くことで解決したかもしれない。不具合が起きるかどうかは分からないが,そんな厄介な仕様ではないと信じたい。

=}{*}

Mastodon,Twitter と比べてあれこれ言われがちだが,OSS にしては徹案(デザイン)的にも珍しく良い方だと思う。マスコットも可愛いし。Twitter が迷走してるのもあるけど。

=}{*}

デルンに描いて Mastodon に投稿することを,これから「ツイスト」と呼びたい。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha