モチベーション

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲11年(2017年)
11月19日 00:25
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

最近確信したのだが,私は自分の持ち辺モチベーション)管理が上手い。弛んでいる時は引き締め,引き締め過ぎたら緩め,単純なことのようで難しい

=}{*}

そもそも,子供たちが作りたいと思うのは柔品ソフトウェア)であって論組プログラム)ではない。論組を学ぶことにおいて持ち辺モチベーション)というのは非常に重要なので,まずは一つの柔品を作り上げるのにどのような考え方や作業が必要か,というところから入った方が良い気がする。

=}{*}

この水準思想がこの水準のサービスになり,それも収益化目前となれば,それはどう控え目にいっても奇跡でしかない。この自信油断ではなく持ち辺モチベーション)にしたい。

=}{*}

かつて,これほど私の持ち辺モチベーション)が高かったことがあっただろうか……。

=}{*}

やっぱり,柔品(ソフトウェア)開発において「動いているものがある」というのは非常に強い持ち辺モチベーション)であり財産だな……。7年前のデルンの実用化がいかに大きかったか。

=}{*}

それでも,日に日にデライト完成に近付いていると実感出来ることだけで奇跡のようなものかもしれない。それだけが持ち辺モチベーション)。

=}{}

誰でもそうだろうが,持ち辺モチベーション)を最適化するのって本当に難しくて,緊張期待1ナノ単位で調節して,絶妙な張り合いを維持しなくてはいけない。余裕でも駄目だし,追い込み過ぎても駄目。頑張らないといけない,かつ,頑張れば何とかなるという感じ。こればかりは,経験を積んでいくしかない。

=}{*}

日本人性格からいって,ここまで向こうみずな望事プロジェクト)を本気でやる人間は,私が最初で最後だろうしな……。持ち辺モチベーション)を高めるつもりが変な重圧を加えてしまったかもしれない。

=}{*}

持ち辺モチベーション)もある,義務感もある,目標手段も明確になっている,それでも「手が止まる」のはなんだか不思議な気分だ。あり過ぎても仕事は捗らない。

=}{*}

と同じで,自分が作っているものを定期的に「引き」で眺めてみる,というのは持ち辺モチベーション)を維持する上で重要なことなんだな。一部だけ見ていると何をやっているのか,今自分がどこにいるのか分からなくなってくる。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha