如零

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲11年(2017年)
07月23日 06:32
下描き希哲11年(2017年)
07月22日 11:37
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

にょれい(呉・漢),じょれい(漢),にょりょう(呉),零の如し

宇田川によるヌル〈null〉ニル〈nil〉の訳語。希哲11年7月22日考案。

名零(ナル),似零(ニル),入零能零……などの案を経て到達。

一覧

=}{*}

何度みてもかっこいい希哲館訳語は「如零」(にょれい,ヌル/ニル)だな。最近だと「核脳」(カーネル)がちょっと近い。中二的というか。

=}{*}

さっきの,root をどう訳すかという話,今しがた UID 0 の「」を使えば結構いい線行くことに気付いた。根底という原義を尊重すれば「零底」なのだが,個人的にたまらなく惹かれるのが「零帝」だ。ニルヌルを「如零」(にょれい)と訳した時以来ゾクっとした。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha