希哲12年12月3日

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲12年(2018年)
01月03日 07:10
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

そういえば Wikipedia がこれに近いな。

=}{*}

いまの希哲社の割と切実な問題として,「個人情報を抱えたくない」というのがある。だからこの方式は非常に都合が良い。

=}{*}

ことによると,この「即入り」はデライトのちょっとした売りになるかもしれない。

=}{*}

もともと,デルンは完全匿名での利用も想定して,用者ユーザー)の固有性に関してはかなり柔軟に対応出来るように設計されている。これは大きい気がする。

=}{*}

思考実験として,例えば Mastodon がこの即席録入り(インスタント ログイン)を採用したらどうなるだろう。Mastodon の場合で問題になりそうなのは,アカウント名が任意の文字列であるゆえに奪い合いが発生すること。となると,この「即入り」を採用するには「任意の文字列を ID としないこと」が一つの条件といえそうだ。

=}{*}

もちろん,一人でいくらでも ID を取得出来るというのは単純に考えてどうかという気もするが,最初からそういうものとして扱っておけば混乱することは無いだろうし,サービスの趣旨次第では問題にならない。少なくともデライトでは全く問題ない。

=}{*}

これ,思いついてみると全然不都合が無いのがちょっと不気味だ。そもそもなぜ我々はサービスの提供にメールアドレスが必要だと思い込んでいたのか……?

=}{*}

イメージとしては,(トップページ)に握接(アクセス)すると,普通に録入り欄(ログインフォーム)が出てくる。ただ,「登録」リンクの類はなく,例えば「番号取得」のようなボタンを押すと自動で ID にあたる個人番号が設定され,パスワードを入力するとそのまま録入り出来る。継続的に利用したければその個人番号とパスワードを覚えておけばいい。将来的に個人認証制度を整えて,希望者はより高度なサービスを受けられるようにする。

=}{*}

当初の想定外ながら,デライトでちょっと試したいことが出てきた。その名も「即席録入り」(インスタント ログイン)。仮の個人番号を自動発行し,パスワードを入力するだけですぐに利用開始出来る。メールアドレスも含めて一切の個人情報を要求しない。今まであまり見たことがない方式だが,考えてみるとなぜ無かったのだろう。

=}{*}

具体的な危機があるわけではないが,悔しさが背中を押してくれるこの状況はちょっと心地良い。これを利用して上手く飛躍したいところ。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha