マイクロブログ革命

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲12年(2018年)
01月31日 21:18
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

Mastodon の登場には大きな意義があると思うものの,Twitter に対抗出来るほどの将来性は元々感じていないのだが,ツイストと組み合わせれば ActivityPub切り札になりうる。「マイクロブログ革命」だ。

=}{*}

つぶやけばつぶやくほど知識が有機的につながっていくツイスト。これは「マイクロブログ革命」以外のなにものでもない。

=}{*}

このツイスト,去年のはじめくらいに発明して,一人で「マイクロブログ革命」とはしゃいでいたので何事かと思っている人もいるだろうが,実際のところ,Twitter を殺せる唯一の可能性だと思っている。Mastodon とは別の意味でマイクロブログの質を変えた。

=}{*}

私はツイストの発見を「マイクロブログ革命」と呼んできたが,思えば革命はトリコミから始まっていたのかもしれない。

=}{*}

もう一度言うが,これは紛れもなく「マイクロブログ革命」だし,世界で最も先進的な情報発信環境だ。

=}{*}

このツイストMastodon 等で見ている人は,私が独り言じみたことを延々とつぶやいているようにしか見えないかもしれないが,実はこの投稿の一つ一つがデルン 上で関連付けられていて,書けば書くほど全知検索の肥やしになっている。まさに「頭脳配信」というわけだ。

=}{*}

Mastodon やっていて一番良かったことは,やっぱりツイストの発明に繋がったこと。デルンに描いて分散型 SNS に流すというのは「マイクロブログ革命」と呼ばざるをえないほど衝撃的な体験だった。一つ一つの投稿がただ消えていくのではなく,知識として蓄積されていく。

=}{*}

そういえば,デルン上で分散型 SNS と連携しながらマイクロブログが出来る「ツイスト」(twist)も,発明からそろそろ1周年になる。これも「マイクロブログ革命」と呼んだほどの希哲社の大死蔵品。

=}{*}

私はデルンで知識の蓄積と迅速な情報発信を両立出来るツイストを「マイクロブログ革命」と呼んできたが,よく考えたら,この頃言っている「発信出来るメモサービス」ってそれを反対から見ただけだな。ちょっと面白い。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha