希哲13年2月12日

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
02月11日 02:11
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

何となく椎名林檎さんあたりからの流れなのかなという気がしたが,具体的にどの曲かというと分からない。

=}{*}

最近の若い表し手(アーティスト),「浮世」って言葉好きだな。結構な確率で歌詞に出てくる気がする。ちょっとした擬古趣味だな。

=}{*}

一昔前なら,出先の適当な端末でも使いたい,という需要があったかもしれないが,スマホのように常時携帯する高機能端末がある今となっては。

=}{*}

ウェブサービスにおけるパスワード認証の問題って,安全性と利便性が釣り合っていないことにあると思う。ほとんどの人はせいぜい数台の端末からしか握接(アクセス)しないのになぜか認証画面が世界共通とか。

=}{*}

これを昔,「絵鍵」(pictokey)と名付けていた。デライトで活かせる時が来たか……。

=}{*}

落書きみたいに雑だが,さっき書いた「用者(ユーザー)認証に使う」のイメージ。サムネイルで分かりやすいように鍵の絵にして,乱為(ランダム)なパターンを埋め込む。用者はこれを保存し,認証時にアップロードする。

=}{*}

=}{*}

日本の情技(IT)革命は,トヨタ自動車に代わって「日本を代表する企業」となる情技企業が現れてはじめて実現するのだろうと思っている。それこそ希哲社デライトで挑戦していることだ。

=}{*}

大体の現場における開発の問題というのは「正しい要求」が存在しないことであって,したがって「要求通りに実装するだけの論組役(プログラマー)」も存在しない。その要求を正して新しい価値を生み出せる論組役と要求を正しく実装出来る論組役は両立しかしない。

=}{*}

よく,「指示通りに実装するだけの論組役(プログラマー)はいらない」という人がいるが,要求を正確に実装することがいかに難しく価値のある技術か知らないと,その先は語れない。

=}{*}

さて,15日デライト離立まであと4日。もう息抜きしてる暇もないな。

=}{*}

遊画(ゲーム)実況といえば,私がなんとなくいつも観ている fei CHANNEL,あそこは兄者弟者さんほど一般受けしないかもしれないがもっと評価されていい気がする。総合的に上手い。

=}{*}

ブックマーク」を,場込め場噛み場噛ませ場向け……このあたりで訳せそうな気がした。ちなみにパス(path)は「場筋」(ばすじ)と訳している。

=}{*}

これは任意のパスワードに URI と鍵の長さ分の乱為(ランダム)文字列が加わるようなもの。

=}{*}

SSH の鍵認証を日常的に使っている人ならイメージが掴みやすいと思う。

=}{*}

認証の際,用者(ユーザー)は,専用の URI を開いてパスワードと送る鍵を入力する。鍵は一度送れば一定期間は省ける。たぶんこれが理想形。

=}{*}

前にも少し書いたが,パスワードの脆弱性の問題って,認証用の専用 URI を発行することと 秘密鍵のようなものを持たせることでかなり補えると思う。URI はブックマークしておけばいいし,秘密鍵の方は,例えば分かりやすく鍵状の画像にしてドットのパターンを読み取るとかで使いやすさを工夫する。

=}{*}

シェル,必要十分なものなら半日で作れなくはないのだが……。デライトの後だな。

=}{*}

zsh,やっぱりいらない機能多いな。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha