再生

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲9年(2015年)
06月11日 03:02
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

ルネサンスというのは,簡単に言えば,西洋人たちが古典古代文化再生しようとした運動なのだが,その結果として,単なる再生・復古にとどまらない革新を生み出した。動機だけに着目して翻訳しようとするとそこまで汲み取れない。

=}{*}

例えば,さっきの「累新」(ルネサンス)なんかは希哲館訳語における代表的な「客観訳語」の例で,これは当時のルネサンスの担い手の「再生」という意識そのものよりも,その結果として文化連続性回復され,西洋社会がいわゆる「巨人の肩」を得たという歴史現象そのものを表現した翻訳語

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha