冒険

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲8年(2014年)
06月17日 15:14
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

私がどこまでも冒険出来たのは,そもそも生きて帰るつもりがなかったからだと思う。99%死ぬとしても私は希哲館事業のために生きてみたかった。思えば不思議な日本人だった。

=}{*}

起業における成功時の見返りの大きさは冒険の大きさに比例するので,大きなことをやろうとすればするほど,失敗時の迷惑も大きくなる。そして,大抵の日本人は失敗した時の心配をする。

=}{*}

希哲館事業ボロ船を改良しながら大海を行っている感じで,まさに冒険そのものだな。

=}{*}

極端な冒険開拓を好む自分の性格を日本再興の鍵だと信じてきたが,やはり人間には向き不向きがあるんだなと思う。日本人の地道な努力を好む性格が今となっては羨しい。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha