ブログ

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲12年(2018年)
02月25日 23:29
下描き希哲6年(2012年)
09月15日 03:29
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

「ウェブログ」(weblog)ジョーン・バージャーの造語(1997年)

「ブログ」と呼び始めたのはピーター・マーホールズ(1999年)

1999年頃からアメリカ合衆国を中心に普及。

Blogger も1999年にサービスを開始している。

マーティン・ファウラーは,「ブログは医者に取り除いてもらうべき何かみたいだ」(https://martinfowler.com/bliki/WhatIsaBliki.html)と同僚の言を引用しつつその名前の不気味さを指摘している。

この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

私がウィキブログに変わる第三のウェブ形態という位置付けでデルンを提唱した時,そんなに大しことだとは思っていなかった気がする。ちょっとしたマーケティング戦略みたいな。

=}{*}

しかしネット情報媒体って,ウィキブログからここ四半世紀くらい大して変化が無いのも凄いな。個人の情報処理能力を向上させることがどれだけ難しいか,ということでもあるが。

=}{*}

脱 SNS と言うのは簡単だが,ウィキにしてもブログにしても,多くのアイデアの屍を乗り越えて生き残ったもの。機会にも技術にもこの上なく恵まれていると私は感じているが,それでも楽な戦いではない。しかし,だからこそ戦う意味がある。私が負ければ誰も勝てない。

=}{*}

その昔,ウィキブログの長所を組み合せた「ブリキ」なんてものが提唱されたことがあったが,見向きもされなかった。早すぎたのか。

=}{*}

デルン個人の情報発信媒体としては SNS の陰に隠れるようになってしまったウィキブログに代わって CMS新形態を提示出来るか,という戦いだな。

=}{*}

デルンはすでにウィキのようにもブログのようにも使えるし,FacebookTwitter のようにも使える。これを拡張し続けて,全ての出与え(データ)を有機的なものにする。昔からビッグデータよりもライブ(生きた)データと言っているのはこういうことだ。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha