知恵の庭

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲9年(2015年)
02月03日 18:48
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

まあ,ややこしくするのはデライトの趣旨に反するので,「知恵の庭」に絞り込んでいくか。

=}{*}

複合的な案として,「ここはタブラ・ラーサという名の知恵の庭です」みたいな表現にすることも出来るが,ちょっと玄人向けになりすぎるかもしれない。

=}{*}

デライトの「使い方」ページで,「輪郭は1輪,2輪……と花のように数えます。せっかくなので花のたとえで使い方を説明していきます」みたいな導入を考えたところなので,「知恵の庭」は非常に徹案(デザイン)性の高い表現ではある。もともと「知恵の輪」をもじったものでもあり。

=}{*}

代わりに,月庭でも長いこと使っていた「知恵の庭」を使うという案が浮上。例えば,「ここはあなたの知恵の庭です」みたいな。

=}{*}

そういえば,デルン輪郭を「」で数えていたのは,「知恵の庭いじり」というイメージだったから……やるな。

=}{*}

最近,月庭kitetu.com)の遺産に感謝することが多い。「知恵の庭」とか輪郭を花のように「輪」で数えるとか,「もとめサイト」とか,現代最高の修辞学がここにあるもん。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha