傲慢

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲8年(2014年)
11月12日 16:05
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

何度か言っているが,日本語におけるカタカナ依存症って,ある意味,日本人性格象徴でもある。何となく周囲に合わせる,争点を作るような提案は避ける,等々。そしてなぜ私が希哲館訳語なんてものを作れたのかといえば,見ての通り私は協調性皆無であり傲慢であり冒険を恐れない性格だからだ。このをどう埋めるか。

=}{*}

でも,私は「こんなどうしようもない人間に世界史上最大の事業に挑戦する機会を与えてくれてありがとうございます」とかよく感謝しているのだが,これは謙虚なのだろうか,傲慢なのだろうか。

=}{*}

最近,デライトを売り込むための営業について考えることが多くなったが,その過程で,思っていた以上に自分が傲慢になっていたことに驚く。消費者心理が掴めないわけだ。

=}{*}

最近のマーケティング論では顧客第一主義は懐疑的に捉えられているが,希哲社はここまで徹底的に傲慢にやってきたのだから,デライトでくらい,用者ユーザー)に徹底的に寄り添う,という姿勢でいいのではないかとも思う。

=}{*}
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha