人間

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲8年(2014年)
09月12日 20:55
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。

広告

一覧

=}{*}

正直,Twitter あたりで「意識高い系」のツイートなんか見てると「うわっ」と思ってしまうが,そこにも人間がいる事実とは向き合わなければいけないわけで。

=}{*}

結局,人間に複数の人生を演じる時間などない,ということに気付くまでに20年くらいかけたな。

=}{*}

人間,どんなに環境機会に恵まれていても,やる気が出ない時は出ないものだ。

=}{*}

私はこれまで,新しいものを作れない日本の情技(IT)業界に散々苦言を呈してきたが,それは悪さというよりは善さによるものだと思っていた。実際,こんなことが出来るのはまともな人間ではない。革新への挑戦というのは,ならず者の仕事だ。

=}{*}

あいちトリエンナーレ2019騒動で,関係者にしつこく「謝罪」を求めている人が韓国に対して「いつまで謝罪すればいいんだ」と言っているのを見ると,これが人間だなあ,という感じがする。

=}{*}

SNS が問題だなと思うのは,こういう風に人間単純化して見やすくなってしまうから。でも歯切れの良い言葉の方が好まれるし,人間の複雑な部分が捨象されてしまう。

=}{*}

人間,自分が嫌い情報に対しては「全部」や「全部」だと思いたくなるが,嘘は真実の中に,悪はの中に紛れ込んでいるから厄介なのだ。『虚構新聞』ではないが,全てが嘘の情報を作るには極めて高度な情報リテラシーが必要になるし,完全な悪人になる難しさは善を知り尽くことにも等しい。

=}{*}

=}{*}

権力を握った人間が間違いを起こすのは,大抵の場合,悪さよりも弱さによるところが大きい。弱いから隠蔽するし,更に弱い者で鬱憤を晴らすし,邪魔な人間を消したくなる。

=}{*}

Twitter なんかは分かりやすくて,ああいうところでは,上手く「キャラ作り」をして,フォロワーが求めることだけを書く,というのが一番強い。でも,私がやりたいのはそういうことではなかった。人間としての可能性をいかに最大化するか。希哲館ではしばしば「累新」(ルネサンス)という言葉を使うが,そこには,断片化に抵抗する「人間復興」という強い意識がある。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha