保守

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲8年(2014年)
03月06日 21:50
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

民主党候補,みんなそれなりにトランプにとっては強敵で,現時点では誰が勝ってもおかしくない状況ではある。というか,トランプが特に選挙に強いわけではないので普通に民主党の足並みが揃えば勝てるはずなのだが,保守に比べてリベラル支持層多様でまとまりにくいという欠点がある。

=}{*}

よく政治的スペクトルを語る時に「富裕層」という概念が使われるが,これは危険な単純化で,少なくとも「世襲富裕層」と「新興富裕層」は全く精神的傾向が異なるので区別する必要がある。前者はリベラル寄りで後者は保守寄り。

=}{*}

技術的負債といえば,よく私は理腑リファクタリング)を「落ち物パズル」に喩えていたのだが,ちょっと前にテトリスに喩えた記事が話題になっていたらしい。しっかり交度コード)を保守している人なら分かる感覚なんだろうな。

=}{*}

流し読みしかしていないが,Windows GNU/Linux の可能性は私も昔から論じている。要は,アプリサービス収益の重点が移っている時代に,NT 核脳カーネル)を保守し続けることがどこまで合理的なのか,という問題なので,それほど荒唐無稽な話ではない。

Call me crazy, but Windows 11 could run on Linux

https://www.computerworld.com/article/3438856/call-me-crazy-but-windows-11-could-run-on-linux.html

=}{*}

デライト正式離立リリース)は12月1日の予定日から現在まで遅れているが,その主な理由は,「内部実装混乱」にあった。表面的にそれなりのものは出来ているものの,離立後の保守更新を考えた時,保守性にかなりの難を感じた。

=}{*}

デルンデライトの基礎となる識別子知番」(knumber)の実装を刷新しつつ,理腑リファクタリング)をするという,なかなか心臓に悪い作業をした。やはり,デライト正式離立リリース)は遅らせて正解だったと思う。離立出来てもまともに保守出来そうにない状態だった。

=}{*}

12月1日離立リリース)予定がここまでずれ込んだ障害というのは,具体的に言えば内部実装汚さ7年間育ててきた交度コード)なので,離立後の保守機能拡張を考えた時に十分整理出来ていないという感覚が強かった。

=}{*}

=}{*}

SNS における保守リベラルの差は,人生に余裕があるかどうかの差だと思っている。保守の悲壮感漂う TL に比べて,リベラルの TL は大概呑気だったりする。明らかに良い生活を送りながら,片手間に政治批判をする,みたいな。

=}{*}

保守であれリベラルであれ,誰かを悪魔にするのではなく,全ての人に愛情を持って接することが必要なのです。

=}{*}

近年の保守リベラルの対立は「強者対弱者」ではなく「弱者対弱者」の闘いなのだ,ということにリベラル側が気付く必要がある。

=}{*}

=}{*}

徳川家広さんが野党希望の星になってる感じ,アメリカ民主党ケネディ家を担ぎ出したのにちょっと似ていて面白い。保守とは何か。

=}{*}

7年間保守改良し続けられる交度コード)を書いた自分を誉めたい。技術選択設計を一つでも間違えていたらありえないことだと思う。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha