アプリ

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲10年(2016年)
02月29日 15:59
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

そして,ライト版デルンことデライトはその独創性難解を極めるデルンを,今時の軽常カジュアル)な相振りアプリ)にしてみせた。私が「希哲社GAFAM を越える可能性を持つ唯一の日本企業」と語る時,多くの人は世迷い言だと思っただろうが,デライトを見てそう思わない業界人には才能が無い。

=}{*}

流し読みしかしていないが,Windows GNU/Linux の可能性は私も昔から論じている。要は,アプリサービス収益の重点が移っている時代に,NT 核脳カーネル)を保守し続けることがどこまで合理的なのか,という問題なので,それほど荒唐無稽な話ではない。

Call me crazy, but Windows 11 could run on Linux

https://www.computerworld.com/article/3438856/call-me-crazy-but-windows-11-could-run-on-linux.html

=}{*}

最近の 発明でもう一つ大きいのが,「求頼雛形」(query template)だ。これは,画像のように SQLテンプレート変数を埋め込む技術で,要は SQL のテンプレートエンジンだ。Cμ では相振りアプリ)と外充て(ストアド)函数出場DB)の諸定義まで,一元的に記述出来るようになっている。ここまで出来るのは Cμ くらいではないかと思う。

=}{}

もう一つこの理腑リファクタリング)で再確認したことは,ウェブ相振りアプリ)でも言語性能最適化重要だということ。出場DB)ばかりに注目していると,意外と相振り側にゴミが溜まってたりする。

=}{}

ちなみに, では PostgreSQL の外充て(ストアド)函数がこんな感じで世界一簡単に記述出来る。相振りアプリ)・出場(DB)間で同じ交度(コード)資産が使えるので,機能の委譲などの調整が異常にやりやすい。

=}{*}

ここまで論組(プログラミング)言語設計をして,応司OS)から独自に開発環境開発して,史上最大級構想規模を持つ相振りアプリ)開発をしているのだから,やはり私は馬鹿なのかもしれない。

=}{*}

寄り道といえば,デライト哲学体系の構築に始まり,論組(プログラミング)言語開発( 等),応司(OS)開発SLFS),それからやっと相振りアプリ)へ,と来ているわけで,世界で一番寄り道した望事プロジェクト)なのは間違いない。

=}{*}

しかし,デライト開発経験開発者として非常に大きいなと思う。企画理論構築設計実装手定め(テスト)・デザインマーケティング,全て一人でまとまったアプリを開発するという経験。ただ,これが労働市場でどう評価されるかというと……。

=}{*}

ストアから「アプリ」を引装(インストール)して,散乱するアイコンから目的のアプリを探して起動,操作感も互換性もまちまち……。そもそもこんなことは「スマート」でもなんでもない,ということに気付くべき。

=}{*}

ファーウェイ問題Google Play が使えないとどうこう,という問題があるが,この際だから言ってしまうと,応用機能を「アプリ」で賄うという発想が既に古いので,これを機に「ソフィスティケーション」に移行した方がいいのではないかと思っている。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha