nil

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲13年(2019年)
07月13日 02:27
下描き希哲10年(2016年)
08月21日 21:03
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

常に如零指示体として解釈され,整数の 0 と混同されない値。

多くの場面で NULL を置換出来るが,C の可変個引数の終端としては使えない(型変換が機能しないため)。

希哲12年4月16日/dev/null からの連想で ig() の代替案として使えそうなことに気付く。一つの案として検討していたが,希哲13年7月10日let() を最終的に採用したことで廃案となった。

一覧

=}{*}

これだけ多用するものなのだから,頭譜ヘッダーファイル)を引括インクルード)したくないがために nullptr を使うよりは,#include <nil> くらい我慢して nil を使いたくないか……?nil なんて別の意図で使ってる方が悪いので別に予約語にしても良いと思うが。

=}{*}

LISP の影響といえば,希哲館の主要言語 (シーミュー)にもある。Cμ では,NULLnil で,true は t だ。また述語の -p をもじって真偽値は b_ で始めるという命名規約がある。……のだから,無意識にも影響を受けてないわけはないな。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha