リリース

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲10年(2016年)
04月28日 23:29
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

デライト,まだかなり不親切ではあるものの「実際に私が使えているし代替品がないから」というのを拠り所に離立リリース)出来たのだが,この利便性をどこまで伝えられるかが勝負だな。

=}{*}

離立リリース)以外のものを全て兼ね備えていたデライトが離立したことで,生みの苦しみからは確かに解放された。それで楽になったのかというと,そうでもない。育ての苦しみはたぶんずっと続くのだろうな……。

=}{*}

=}{*}

デライト正式離立リリース)を曲がりなりにも達成し,今度はダー海ことダーウィンの海の短期攻略作戦「白熊作戦」が本格始動した。デライトは,ダーウィンの海を泳ぎ切り,「知性の楽園」を築くことが出来るのか?乞御期待!

=}{*}

デライト正式離立リリース),なまじ「正式」を強調しているせいで細部に凝り過ぎているので,そろそろキリの良いところを見つけたい。柔品ソフトウェア)に完成は無いのだし。

=}{*}

今日は細かい磨き上げの作業が多かったが,着実にデライト品質向上している。堂々とデライト正式離立リリース)と言えるまでもう一息。

=}{*}

ここから3日間くらいで正式離立リリース)と言える品質に持っていきたいところ。

=}{*}

とはいえ,これくらい新規性があり構想規模の大きいサービス開発完璧主義を貫いていると半永久的離立リリース)出来ないので,私の完璧主義と現実主義ギリギリのところで今日やっと折り合ったということで,めでたい

=}{*}

見ての通り,「正式離立リリース)」と呼ぶにはまだ前縁フロントエンド)もガタガタなので,とりあえずは「手定め離立」(テストリリース)ということにして,5日頃を目標に仕上げていく。

=}{*}

デライトはいまさっき後縁バックエンド)の大きな課題が片付いたところ。今のところ離立リリース)目標は2月1日。しかし,これでまだ延期2ヶ月か……信じられないほど長く感じるな。

=}{*}

=}{*}

でも実は,今日こそデライト正式離立リリース)だ,というのは数日おきに思っていることなので,確率的には起きても不思議ではない。悪い偶然があるなら良い偶然もある。

=}{*}

今日こそデライト正式離立リリース)だ,と張り切って起きたら,飼い犬小屋を壊して居間中を荒らし回っていた。掃除して食事を取り,今から作業に入る。半年に一度くらいのことがよりによって今日起きるとは……。

=}{*}

デライトには独創性があり,発展性があり,理論があり,技術があり,徹案デザイン)があり,機運がある。ただ離立リリース)だけが無かった。日本の情技(IT)産業最終兵器は無事に打ち上げられるのか?

=}{*}

理論技術万全,献典(コンテンツ)十分,製品離立リリース)していない,ということを除いては全てにおいて理想的な状態にあるな,希哲館事業は……。

=}{*}

一服デライト正式離立リリース)は残念ながらまだ数日かかりそうだが,何というか,想像していたよりずっと美しく形になってきて,妙な感動がある。込み上げてくるものがある。

=}{*}

しかし,技術的完済technical payoff)を達成しただけあって,デライト交度は非常に見通しが良い。後縁バックエンド)の不具合はほぼ無くなり,十二分に速い新規性抜群のデライトがこの状態で離立リリース)出来たらやっぱり奇跡的かもしれない。

=}{*}

デライト正式離立リリース),遅れているとはいえまだ延期1ヶ月ちょっと,というのが信じられないくらいの濃い日々だったな……。

=}{*}

流石にもう は踏み固めただろう。今日こそはデライト正式離立リリース)に辿り着けると信じたい……。

=}{*}

こうして毎日改善を積み重ねていて,いまだにデライト離立リリース)もままならないのは自分でも本当に不思議だ。知識産業革命なんて無茶苦茶な目標を掲げておいて,まださほど悲観的な状況にない,というのはそれだけ生産性を向上させ続けてきたからだと言えなくもないが。

=}{*}

デライト正式離立リリース),ここに来て「1月9日」(イクの日)が良いのか「1月10日」(イトの日)が良いのか少し迷ってしまう。

=}{*}

とりあえず,用合いUI)はそこそこにデライト正式離立リリース)を急ぐつもりではいる。離立の後で,10日頃までに理想に追いつけば何とかなるか,という感じ。

=}{*}

ここまで乗り越えてきたら,もう流石に障害は無いだろう。今日こそはデライト正式離立リリース)出来る気がする。

=}{*}

今日も今日中のデライト正式離立リリース)を目標に作業を続けるが,どうなることやら……。

=}{*}

デライト正式離立リリース)は昨年12月1日の予定から延期し続けているのだが,その理由のほとんどがこうした技術改良を思いついてしまう,という問題。言語から開発してしまっているのも大きいが,開発しているうちに新しい記法とか機能を思いついてしまい,導入検討を余儀なくされ,結局そっちを優先してしまう,ということを繰り返している。

=}{*}

デライト正式離立リリース),流石に今日しかないだろうという覚悟で臨んだのだが,またとんでもない脇道を見つけてしまって頭を抱えそうになるが,そんな暇もないので全速力で行って帰ってくるしかない……こういう展開,そろそろ勘弁してほしい。

=}{*}

来月も開発に専念出来るというかするしかない状況なので,大晦日までには何とかデライト正式離立リリース)を実現して,技術的完済technical payoff )を達成したデライトをどこまで改良出来るか。

=}{*}

デルン通信 API,「KNEST」(knower easy state transfer)が大分体系化され,デライト正式離立リリース)にかつてないほど近付いたところで一服。

=}{*}

もう年末なので言えることだが,12月1日デライト正式離立リリース)を延期した時点で死線大晦日と見ていたので,実はまだ想定内ではある。毎日必死で自分を追い込んでいないとその想定内にも収まらないので,普段あまり楽観的なことは考えないようにしている。

=}{*}

今日は家族引越しを手伝うという謎の予定を入れてしまっていたので開発にどれだけの時間が取れるか分からないが,少し気分転換をして今日明日中にはデライト正式離立リリース)したい。

=}{*}

デライト正式離立リリース)が延期を繰り返しているのは,想定外複雑性にぶつかっては乗り越えて,を繰り返しているからで,それはつまり,1日前の自分ですらデライト開発に関して無知ということだ。そんな状態で技術的負債を抱えていたら……と考えると,間一髪危機回避し続けているわけだ。

=}{*}

例えば,デライト1週間前に離立リリース)していただけでも持たないと思う。というか技術的完済technical payoff )を達成したのがつい昨日のことで,もう数日も猶予が無いので,昨日から希哲社財政的破綻するまでの僅かな隙間にしか成功可能性が無いということになる。

=}{*}

結局,デライト正式離立リリース)はクリスマスにも間に合わなかったが,昨日の夥しい進捗のおかげで不思議とまだ希望に満ちている。昨日の夜は久しぶりに気絶するように眠ってしまった。

=}{*}

時期的にあまりにも中途半端になってしまったので,デライト正式離立リリース)は12月24日18時調整することを考えている。

=}{*}

柔品(ソフトウェア)開発をしていると,直観って凄いな,と思うことが多々ある。デライト正式離立リリース)を遅らせている間,頭ではまずいと考えていながら,名状しがたい違和感に引き止められてずっと歯痒かった。その歯痒さに耐えていると,これを待っていたのか,と分かる瞬間が来る。

=}{*}

この半月理腑リファクタリング)で保守性飛躍的に向上しているので,現時点では,1日よりも10日よりもデライト正式離立リリース)にとって最善の時期に近い,という確信があるが,20日を越えるとちょっと修羅場を覚悟しなくてはならない。チキンレースみたいなもので……。

=}{*}

遅くとも20日までに離立リリース)出来れば,まあ,理想通りではないまでも御の字といったところ。

=}{*}

デライト正式離立リリース)を延期してまで理腑リファクタリング)を続けて半月になるが,わずか半月で5年分の時間は稼いんだじゃないかと思うくらい交度コード)の保守性に差が出来て,ちょっと呆然としている。

=}{*}

デライト,雑に離立リリース)するのも何か違う気がするし,かといって完璧にこだわっていたらキリがないし,こんなにサービス離立というのが歯痒いものだとは思わなかった。

=}{*}

この体たらくなので,デライト正式離立リリース)目標は15日まで後退しました。すみません……。

=}{*}

柔品(ソフトウェア)開発の世界では,細部にこだわって離立リリース)を遅らせるのは悪手と考える人は多いが,例えばものづくりの世界では細部を等閑にするのは「甘え」で,そんなとこ誰も見ないよ,みたいなところまで徹底的にこだわるのが仕事,という価値観もある。さて……。

=}{*}

こういうのを見返すたびに,私の神経質さは何らかの精神障害に近いものがあると思うのだが,これでよくデライト正式離立リリース)直前まで漕ぎつけたと思う。目につくもの全てこの調子で関連付けて整理しなければ気が済まない性格なのだから。

=}{*}

なんでデライト正式離立リリース)まだなの?って,まあそんなことやってるからなんだろうな。デライト開発世界一過剰なサービス開発だと思う。GAFAM でもここまでのことはやらないだろう。もっと辿ると,哲学体系まで自作なのだから。

=}{*}

私は によって C++ 相当の交度コード)を世界で一番効率的かつ美しく書けている人間だと思うのだが,それでもデライト正式離立リリース)は出来ていない。『ドラゴンボール』の展開よりしんどい。

=}{*}

振り返れば振り返るほど,これだけ能力があってサービス一つ離立リリース)出来ないわけはないと思うのだが,これだけ独自柔品ソフトウェア)資産を持ってここまで来ているということがむしろ奇跡なのかもしれない。何か根本的に物事の捉え方を間違えているような気がしないでもない。

=}{*}

さっきふと気付いたのだが,私は「よく分からないが動いている」というものが嫌いなのかもしれない。サービス離立リリース)の前に理腑リファクタリング)を始めてしまうのも,完璧主義とか戦略以前に,可知的knowable)ではないものに対する嫌悪感がある。

=}{*}

不幸中の幸いだったのは,デライト正式離立リリース)についてほとんど宣伝しなかった,というか出来なかったことだ。最初はもっと大々的に宣伝していくつもりだったのだが,そんなが無かった。

=}{*}

今のところ,デライト正式離立リリース)と引き換えに得ているものの方が圧倒的に大きく,正式離立の覚悟を決めてはじめて見えてきた課題が多々あるので後悔も無いのだが,そろそろ技術的負債機会的負債かの微妙な判断を迫られそうだ。

=}{*}

デライト正式離立リリース)は12月1日の予定日から現在まで遅れているが,その主な理由は,「内部実装混乱」にあった。表面的にそれなりのものは出来ているものの,離立後の保守更新を考えた時,保守性にかなりの難を感じた。

=}{*}

開発上の収穫は溺れるほどあるのに,デライト正式離立リリース)は遅れているという不思議……食事の時間になってしまったので,現状説明は30分ほど後で。

=}{*}

=}{}

後縁バックエンド)はもちろん,前縁フロントエンド)もここまで完成されていてサービスって離立リリース)出来ないものかね。※デライトは前縁も νS という独自 altJSAejs という独自ライブラリで構成されている

=}{*}

昨日もつい「私はアホなのか?」とつぶやいてしまったが,デライト正式離立リリース)に向けて頑張っているはずなのに,論組(プログラミング)言語などの基盤技術ばかりが異様な速度で改良されていく。この時間の使い方は正しいのか?というかこれだけ生産性の高い環境でなぜ離立出来ない?お前は有能なのか?アホなのか?はてなばかりが浮かぶ。

=}{*}

デルンデライトの基礎となる識別子知番」(knumber)の実装を刷新しつつ,理腑リファクタリング)をするという,なかなか心臓に悪い作業をした。やはり,デライト正式離立リリース)は遅らせて正解だったと思う。離立出来てもまともに保守出来そうにない状態だった。

=}{*}

まあ,この病的神経質さでデライト正式離立リリース)まで漕ぎ着けたら是非,痛いほど誉めてあげて下さい……。

=}{*}

=}{*}

しかし,これだけ圧倒的な 記述性を持ってしても離立リリース)に至らないのがデライトである。

=}{*}

離立リリース)が遅れてもなお,開発しているサービスを内側から綺麗にしたがる男。

=}{*}

その状態で無理に離立リリース)して,技術的負債を積み重ねていくか,遅らせてでもここで整理してしまうか,難しい判断だった。

=}{*}

12月1日離立リリース)予定がここまでずれ込んだ障害というのは,具体的に言えば内部実装汚さ7年間育ててきた交度コード)なので,離立後の保守機能拡張を考えた時に十分整理出来ていないという感覚が強かった。

=}{*}

=}{*}

今日にでもデライト正式離立リリース)は実現したいが,正直な感覚としては5日になる可能性が高いと思う。すでに1週間近く限界を越えた生活を送っているので,体力的な消耗もそろそろ現れそうだ。

=}{*}

=}{*}

デライト正式離立リリース)に対する読みはかなり甘かったのは認めざるをえないが,その甘さで過剰な期待をかけないとここまでの速さでは進めなかった。不思議なものだ。

=}{*}

すでに思いついていることを寄り道せず,ただひたすらやっていれば,生産性はともかく離立リリース)くらいはとっくに出来ているはずなのだが,私の場合,進捗に従ってどんどん新しいことを思いつく。とはいえ,さっきの描出公開原則のように,この思いつきに救われてきたのでなかなか逆らえない。

=}{*}

離立リリース)まで24時間を切ったが,また大量の収穫に溺れかけている。なんでこう急いでいる時に気が散るような閃きが多いのか。

=}{*}

このあたり,昨日までは「まあ何とかなるんじゃないか」くらいの見切り発車で行こうとしていたので,デライト正式離立リリース)を遅らせたのが急に大正解になった。

=}{*}

結果的に,昨日は予定日通りの離立リリース)よりも基礎改善を取ったことになるが,これが吉と出るか凶と出るかは3日の離立が上手くいくか,今後1週間程度の間に時間的な元が取れるか,という感じだ。というわけで作業に戻る。

=}{*}

昨日も,デライト正式離立リリース)予定日だというのに私が何をしていたかというと,C++ を基礎にした虎哲の主要開発言語)のライブラリ整理をしていた。DGDBI という,輪郭法RDB の橋渡しをする部分で,今後のデルンデライトにも大きく関わってくる部分なのでどうしても離れられなかった。

=}{}

これも私の完璧主義というか無駄に神経質なところで,12月1日というキリの良い離立リリース)出来ないのが悔しさとしては一番大きい。申し訳無さとしては,自分で思っていた以上にデライトに期待してくれている人がいて,これまでになく責任感が芽生えたりした。黙殺されてるものだという前提で長年やってきたので……。

=}{*}

デライト正式離立リリース)が遅れるのはまあ,心情的には悔しい期待して頂いている方への申し訳無さもあるのだが,幸いまだ多少余力はあるので,デルンの見通しが素晴しく良くなった収穫の方が少し大きいかもしれない。重要なのは離立そのものより離立後だから。

=}{*}

恐しいことに,デルン積年の課題が怒涛の勢いで解決しているのに,デライト正式離立リリース)は遅れていく。

=}{*}

昨日も書いたが,デライトはずるずる延期しているうちにそれなりの形になってしまったので,正式な形で離立リリース)することにした。

=}{*}

これまではオープンβ的な公開を想定していたのだが,延期しているうちにそれなりの品質になってきてしまったので,もう正式離立リリース)でいいだろうということになった。完璧主義が結果的に功を奏したのかもしれない。

12
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha