仮想化

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲6年(2012年)
10月28日 10:11
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「*仮想化*」(英:virtualization)の描線。

一覧

=}{*}

Linux 上で Windows を動かすことの意義について少し整理している。私はずっとこれなのだが,Linux は自治可能な領域を広げるために使っているから,あくまで Linux を基軸にして,足りない部分を Windows で補うという方が自然に感じる。使っているのも,以前は Slackware だったし今は LFS の実用性を独自に改良した SLFS だ。見通しの良さという点では最高の環境。

=}{*}

割と古い希哲館訳語に,論組プログラミング)における「コンテナ」にあてた「梱体」(こんたい)というのがあるが,Docker などのおかげで最近は仮想化の文脈でも利用価値が出てきた。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha