バックエンド

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲9年(2015年)
05月26日 06:40
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

ちなみにデライト独自応司(OS)上で前縁フロントエンド)も後縁バックエンド)も独自言語という開発環境で,ここまでの形にするのに事業発足からわずか12年。これだけの不確実要素を抱えて12年でこの精度というのは,それなりに驚異的なことかも。

=}{*}

デライトは登録せず匿名掲示板的に使える機能も想定していたのだが,実現はもう少し先になると思っていた。後縁バックエンド)の整理で意外に早く実現出来そうなのと,匿名性以上に試してもらいやすいということが重要なので公開を急ぐ。

=}{*}

デライト,この2ヶ月延期後縁バックエンド)は理想的な状態に整理出来たものの,手が回らなかった前縁フロントエンド)の品質が想定水準に達していないため,本日中にも「手定め離立」(テストリリース)という形で公開する(かも)。登録不要で試用出来る実質的な公開 β

=}{*}

デライトはいまさっき後縁バックエンド)の大きな課題が片付いたところ。今のところ離立リリース)目標は2月1日。しかし,これでまだ延期2ヶ月か……信じられないほど長く感じるな。

=}{*}

=}{*}

しかし,技術的完済technical payoff)を達成しただけあって,デライト交度は非常に見通しが良い。後縁バックエンド)の不具合はほぼ無くなり,十二分に速い新規性抜群のデライトがこの状態で離立リリース)出来たらやっぱり奇跡的かもしれない。

=}{*}

デライト最終調整で今何をしているかというと,複数用者マルチユーザー)・用者認証周りの実装デルンは当然それを見越して設計していたが,長年一人で使ってきたものなので,サービス化するためには何かと調整が必要で,かつ後縁バックエンド)の最終的な課題になっている。しかしここに入ってからが長い。

=}{*}

しかし,この一ヶ月後縁バックエンド)の改良は劇的に進んだが,その代わりに前縁フロントエンド)でやりたかったことがほとんど出来ていない。特に諸場モバイル)の用合いUI)調整が出来ていないのはちょっと痛い。

=}{}

後縁バックエンド)はもちろん,前縁フロントエンド)もここまで完成されていてサービスって離立リリース)出来ないものかね。※デライトは前縁も νS という独自 altJSAejs という独自ライブラリで構成されている

=}{*}

もともと,暗号通貨の技術は後縁バックエンド)で使われるようになるだけで,結局は大組織信用を担保する形になる,というのが私の予想だったが,つい最近までなかなか理解してもらえなかった。

=}{*}

=}{*}

実は,今日は午前中前縁フロントエンド)の整理を一段落させて,夕方までに後縁バックエンド)と擦り合せして,後は細部を整えて今頃はデライト再公開,というのが理想だったのだが,まで眠気疲労感でまともに仕事が進まなかった。自分の体力を見誤った。

=}{*}

まあ,言語ライブラリを開発しながらサービス開発をするという後縁バックエンド)では当たり前にやってきた荒業前縁フロントエンド)では期待ほど快調ではない,というのがどれだけ悲観的になるべきことなのかはよく分からん。

=}{*}

正直,前縁フロントエンド)をなめていた。 をはじめ後縁バックエンド)の成功体験にとらわれ過ぎていたのかもしれない。

=}{*}

=}{*}

最近,フロントエンドバックエンドを「前系」と「後系」で訳して意外に悪くないと思ったのだが,「前縁」と「後縁」も良い気がする。既に辞書にある言葉だが,「」を「ふち」とも「つながり」とも解釈出来る深みがある。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha