必要性

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲11年(2017年)
01月07日 20:00
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

翻訳学がその重要性普遍性にもかかわらず確立されていないのは,翻訳という文化が「主体性の強い傍流」で生まれるから。英語圏では必要性に乏しいし,現在の日本では日本語は尊重されていない。

=}{*}

人間必要としているもののためなら多少の障害は乗り越えようとする。しかし,必要性認識されていないものはわずかな段差でも敬遠される。

=}{*}

知能増幅」(IA)という技術が,その必要性明白さにもかかわらず人工知能などと比べて理解されにくいのは,それがまさに「哲学技術」だから。科学技術延長線上でとらえにくい。

=}{*}

真面目な話,昔から世界規模計算資源交換が出来る汎用的司組システム)の必要性は感じていたので,ウェブ上の規格として作るというのも取っ掛かりとしてはありかもしれない。

=}{*}

さっきの必要性の話ではないが,人間,頑張って何かを乗り越えるには「欠乏感」が必要なのだと思う。今の私は満たされてしまっている。頭で「やるべきこと」を作っているだけで,じゃあそれが失敗したら死ぬのかと言うと,実はまだかなり余裕がある。こういう状況で人は必死にならない。

=}{*}

必要性が低いなら,それに合わせて手軽に,気軽にしていくしかない。という発想でデライトが生まれた。

=}{*}
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha