思考

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲6年(2012年)
12月13日 12:32
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

思考」(しこう)とは,記憶のパズルである。

「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

一覧

=}{*}

日本の情技(IT)産業飛躍する時というのは,日本人が自らの感性思考最大限に活かして知的創造をする時だ。そこで母語である日本語軽視されていいわけはないので,希哲館訳語のようなものは必ず要請される。

=}{*}

希哲館訳語日本語を書けるということは,私にとって非常に大きな喜びだ。これまでカタカナ語としてしか使えなかった様々な概念日本語調和する。それは,日本人としての思考に調和するということでもある。

=}{*}

記憶の形を最適化することは,思考を上げるのに欠かせない。

=}{*}

記憶が無ければ思考演算)で有益情報蓄積することは出来ないので,SNS に記憶する機能が乏しいのはやはり問題なんだな。

=}{*}

こういう問題って,丁寧に論理整理していけばそんなに揉めるようなことではないのにな,と思ってしまうのは,もしかしたら「論組」(プログラミング)を通して鍛え上げられ過ぎているからなのかもしれない。論組屋(プログラマー)なんて,毎日機械教師思考訓練をしているようなものだ。

=}{*}

最近,思考交度コード)が一体化しているような感覚が得られるようになってきた。輪郭指向はもともと記憶構造から抽出したものなので,それが狙いではあったのだが。

=}{*}

概念函数なり類型クラス)なりにまとめて,それらを協調させていく。思考を作るような仕事。デライトのようなものは,ただ交度コード)を羅列していけば作れるものではない。

=}{*}

一つだけ確かなことは,デルンが無ければ私の精神はとっくに崩壊していて,廃人になっていただろうな,ということ。毎日四方八方飛散する思考すとんまとまるのは自分で作ったものながら凄いと思う。

=}{*}

まあ,少なくとも私は,前例のあるものを作ろうとしているわけではないので,誰も答えを教えてはくれない。自分の思考直感だけでこの未開の地を切り開かなければならぬ。

=}{*}

日本情技(IT)産業成功しなかった理由は,巷で言われているよりずっと根深いと思う。そもそも思考文化が無い。日本から世界的思想家が生まれなかったことと世界的な情技企業が生まれなかったことは通底している。

=}{*}

そういえば,このごろ散歩思考の関係についてもよく考えていた。「逍遙学派」なんてものがあるくらい,昔から歩く思想家は多かった。一方,東洋では座禅のように,動かないこと,思考を止める文化が育ったというのは面白い。

=}{*}

優れた記憶法は当然優れた情報整理法でもあるし,優れた思考法でもある。思考というのは,記憶の整理過程だから。

=}{*}

デルンの「思考をそのまま出与えデータ)に出来る」用者体験UX),日に日に強くなっていて恐いものすらある。

=}{*}

だからまた考えてみたくなる,という好循環がある。

=}{*}

「こんなんどうにかなるのか?」と絶望的な気分になるような問題でも,考え続けて答えが出なかったことがない。

=}{*}

=}{*}

何でもちゃんと考えれば解決策は見つかるもんだ……。

=}{*}

「自分の頭で考えていない人」はいないが,「考え方が下手な人」はいる。どうせなら後者を指摘していった方が生産的だ。

=}{*}

「自分の頭で考えろ」といいたい気持ちも分からなくはないが,結局,この言葉って向けられた人には響かないし,「自分だけが自分で考えている」と思い込んでいる人の自己満足に終わりがちで,要は生産性がない。

=}{*}

「何も考えず学校に行く子供はロボットなのか?」という議論もあるが,昔から私は「自分の頭で考えろ」みたいな言説って好きではない。どんな人でも自分の頭で考えていて,その結果として皆と同じだったり違ったり,上手くいったりいかなかったりするだけで。

=}{*}

日本の情技(IT)業界の病が「思考停止」にある,というのは,カタカナ語を咀嚼して日本語の概念にする力が無いということでもあるし,そうして出来た日本語ではカタカナ語を適当に組み合せたような思考しか出来ないということでもある。

=}{*}

最近,デルンを使って思考をまとめていると,知識産業の限界に挑戦している感じがして良い。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha