文書

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲8年(2014年)
07月02日 00:42
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

今のデライト,私にとっては世界で一番面白いおもちゃなのだが,これを多くの人と共有する努力を忘れるとただの自己満足で終わってしまう。分かりやすい文書注陶チュートリアル)の整備にも手を抜けない。

=}{*}

デライトの主要な当努ToDo):新規登録開放,PWA 化,ツイストActivityPub 対応文書整備など。非公開描出(厳重な個人情報保護体制が必要)と画像(通信量・容量肥大)等への対応は経営上の問題が大きいので収益化成功してから,という感じ。

=}{*}

しかし,文書をつまみ食い程度にしか読まず,我流試行錯誤して行き詰まって,よく文書を読み直したら解決方法が普通に書いてあった,なんてことを身体で経験しないと分からないのかもしれない……。

=}{*}

論組プログラミング初心者にまず教えておきたいことは,「扱う技術文書は一通り目を通しておくこと」だ。理解出来なくてもいいし,時間が無ければ飛ばし飛ばしでもいい。全体像をぼんやりとでも頭に入れておくと,学習のペース調整もしやすいし,詰まった時にどこを当たればいいかが働きやすくなる。

=}{*}

=}{*}

真面目な話,希哲館訳語を知っているかどうかで日本人技術者の文書記述能力に雲泥の差が付きそうだ。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha