木構造

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲7年(2013年)
07月21日 01:26
下描き希哲6年(2012年)
09月16日 17:32
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

性質

順序木(各ノード間に順序性が存在する)

二分木(各ノードが子ノードを最大2つしかもたない)

多分木(子ノードを3つ以上もつノードを含む)

分類

ヒープ二分ヒープ

探索木二分探索木

平衡木(全ての葉の深さがほぼ等しい木。B 木など)

平衡二分探索木(平衡木と二分探索木の組み合わせ)

「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

一覧

=}{*}

情報をより多角的に扱える」という類の柔品ソフトウェア)が成功しなかった最大の理由は,「大抵の人が扱う情報はせいぜい数階層の木構造に収まってしまう」というところにある。

=}{*}

コンセプト」というのは,一般に「企画意図」のような意味合いで使われているので,「概念」とは訳しにくいことが多い。そこで考えたのが「根想」で,「根にある想い」とも解釈出来るし,木構造的に包括性も表現出来ている。

=}{*}

よく木構造上位階層を「」と呼んだりするが,親は一つしかないわけで,これも考えてみると変な表現だな。自家受精なのか。

=}{*}

アウトライナーマインドマップの限界は,実質的に木構造であったこと。人間の記憶画表(グラフ)構造でなければ十分に表現出来ないので,一面的にしか扱えなかった。これを可能にしたのが輪郭画表を扱えるデルン

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha