使用者

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲7年(2013年)
07月13日 23:08
下描き希哲7年(2013年)
07月13日 23:04
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

使用する者。

ユーザーの訳としては,「利用者」が他人の所有物・提供物(サービス)から受益する者を指すのに対し,「使用者」は自身の所有物を用いる者というニュアンスが強い。

この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

一覧

=}{*}

ユーザー」も,単純に見えて実は意外と訳すのが難しいカタカナ英語だった。日本語で「使用」は自分が支配しているものを自由に扱うこと,「利用」は他者が支配しているものから利益を得ること,と無意識に近い極めて微妙な使い分けがされているので,「使用者」や「利用者」と訳してしまうと何か抜けているような気がしてしまう。そこで一旦「利活用」のように「利使用者」という併称語を考え,それを略して定着したのが「用者」。

=}{*}

四次元ポケット設計って,ドラえもんが目的の道具を取り出せずにあわててる印象であまり優れた感じがしなかったが,「使用者意識に良くも悪くも忠実」という点で情報工学的に興味深い。使用者が混乱していると上手く取り出せないのは仕様として割り切ってるんだろうな。

=}{*}
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha