語釈

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲9年(2015年)
03月20日 18:28
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

K さんがテープ翻訳語として「帯布」を提案してくれた。なるほどと思って検索してみると3年以上前に「帯布」を描いていたことが判明。この時は当て字として考えただけで語釈を造っていなかったので K さんの案も参考に検討してみる。

=}{*}

特に希哲館訳語音写性を重視しているため,ぱっと見ただの「当て字」に見えてしまう翻訳語が多い。当て字かそうでないかというのはの使い方に妥当性がないかあるかなので,しっかりした語釈必要になる。

=}{*}

さっきも言ったが,新しい翻訳語普及させる上で質の高い「語釈」というのは本当に重要だと思う。同じ言葉でも説明のされ方によって全く印象が変わってくる。

=}{*}

今日は『希哲辞典』の収録済み希哲館訳語200語行くか行かないか。語釈を整理したりしていると思いのほか時間がかかる。

=}{*}

ところでこの「反餓」(ハングリー)という希哲館訳語,いい感じの語釈が出来ず『希哲辞典』に収録出来ていない。反骨餓え,で語感は悪くないが……。

=}{*}

希哲館訳語の真の強みは,こうした「語釈」の豊富さにある。同じ翻訳語でも,どう説明されるかによって感じ方は大きく異なる。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha