知性

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲8年(2014年)
09月27日 05:43
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

KNS(knowledge networking service)というと,知的なことにしか使ってはいけないような感じがするが,もちろんそんなことはなくて,SNS みたいに下らないことを書いてもいい(私は駄洒落などを書きまくっている)。ただ,知性が求められる場面でちゃんと知性が力を持つ仕組みは絶対に必要。

=}{*}

SNS,もちろん,趣味などで使う分には好きな情報を好きなように共有出来る,というのは悪いことではないのだが,それと例えば政治などとの間に明確な境界線を引けない以上,共感知性の上に立たせてしまうのは欠陥と言わざるをえない。だから,KNS 的なものはいずれによ誰かが作らなくてはいけない。

=}{*}

SNS感情の増幅装置として,世界衆愚政治に導いてしまった。デライトが牽引する KNS は,世界の知性取り戻す

=}{*}

見ての通り,私は自分知性以上に信じているものが無い人間だし,権威の一切を参考程度にしか捉えていないので,権威と序列で成り立っている世界の住人には忌み嫌われる人間だと思う。そんな人間がデライトという金棒を手にしているのだから,反発は当然想定の内。

=}{*}

美しい柔品ソフトウェア)」が成功しないのは,簡単な話,「美しい思想」を持つ人間がいないからだ。柔品は人間の知性をそのまま反映するが,全ての人間は何かしら錯乱している。だから柔品はゴチャゴチャしているのが普通で,それゆえに日本人のような神経質な民族は成功しなかった。

=}{*}

Facebookハーバード大学で生まれた理由として,「個人情報を晒すことに対する安心感引煽(インセンティブ)の高さ」が挙げられる。そもそも今日的な SNS は,一定以上の知性良識を備えた用者(ユーザー)を暗黙の前提として確立されたものなのに,無制限にスケールしようという矛盾を抱えている。

=}{*}

本当に,何でも考えれば何とかなるものだ,という知性への信頼感って重要なものだな。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha